臍の緒占い <Ompalomancy><Umbilicomancy>

占いいろいろ

臍の緒占い <Ompalomancy><Umbilicomancy>

Umbilico

omphalos(臍)と、manteia(占い)から出た用語です。

第一子の臍の緒の節の数から女性の生むであろう子供の数を予想する方法です。

時にはウムビリコマンシーとも呼ばれます。

確かな産児制限は出来ませんでしたし、産み分けなんてできません !

そんな時代でしたから、何人くらい生まれて、何人目が世継ぎの男の子だとかが、事前に判りたかったのでしょうね。

実際に、男の子が生まれないからといって、実家に帰されたり、罰を受けたりした女性の話がありました。

時代が時代とはいえ、母権社会から父権社会に移り変わって行く時に起こった様々な弊害ですね。

まあ、教育のあり方や宗教と政治の癒着にも問題があった時代でしたから・・・。

未だに、キリスト教原理主義者は、コンドームを着けないとか、何とか・・・。

防疫の為でもあるので、豚の膀胱で代用していた時代があったくらいなのに、命がお腹の中で生まれる前から、人殺し扱いされてはたまりませんです。
参考文献

「魔女と魔女術の事典・ローズマリ・エレン・グィリー著・原書房刊」」