無花果(いちじく)占い <Sycomancy>

占いいろいろ

無花果(いちじく)占い <Sycomancy>

無花果
さてさて、単純なものほど”ハマル”と出られないと申しましょうか・・・。
簡単なものほど奥が深いと申しましょうか・・・。
これは何といいますか・・・。
実に簡単ですが、とても難しいものです。
占いは結果がでなければ、ましてや当たらなければ、あまり意味がありません。
先ずは、無花果の葉を用意いたしまして、徐に葉の面に質問を書き込みます。
問いし者の深刻を背負わされた葉っぱの枯れ乾き具合で占うのです。
はい、ただ、それだけです・・・。
なぜ無花果か・・・?
と、問われれば、実の栄養価の高さや、花を咲かさずに実がなりますとか、
聖書に登場する始原の下着だからとか、御託はありますが私が考える所では、葉っぱが大きくて、
質問事項を書き易かったのではないかと・・・。
確かに、問題によっては妙な枯れ方というか、腐れ方をする場合もありますねぇ。
万人ウケしそうにないし、時間がかかりますので、あまり行っていません。
このページをご覧になって、”是非ともやって欲しい!!!”とおっしゃられる御奇特なお客様がいらっしゃるのなら、
やり方はどうあれ、古代より伝わった占いですから、相応の真剣さとお値段で行わせていただきます。
『参考資料』
「オカルトの事典 (フレッド・ゲティングス著) [青土社刊]」